PULOG

人生を豊かにしたいWebライターが情報を発信するブログです。

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

新卒で会社を辞めたいときの理由は?真似OKの使える退職理由を紹介

※ 当ブログにはプロモーションが含まれています

新卒で会社をやめたいときに使える退職理由

新卒1年目で会社を辞めたい…そんなあなたへ。

期待と不安が入り混じった社会人生活をスタートしたはずが、想像と違う仕事内容や人間関係に悩み、会社を辞めたいと考えていませんか?

この記事では、新卒で会社をやめるときに使える退職理由を紹介します。

円満退職につながる!新卒が辞めたいときに使える退職理由

新卒1年目で、仕事内容や人間関係に悩み、会社を辞めたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

退職は人生の大きな決断です。後悔のない選択をするために、まずは冷静に状況を整理し、円満退職を目指しましょう。

ここでは、新卒が退職する際に使える「退職理由」を複数紹介するとともに、それぞれの注意点についても解説します。

※少し堅苦しい文章で書いています。関係地にもよりますが、上司や人事に伝えるときはここまで堅苦しくなくても大丈夫です!

希望するキャリアビジョンが描けない

入社したものの、自分が思っていたキャリアが描けなさそうだったり、先輩の働く姿を見て想像と違った、というのはよくある話です。

その場合は、新卒のうちに会社を辞めて、早めに次のキャリアに進むのもアリです。

退職理由の例

・入社当初から目指していたキャリアと、この会社で描けるキャリアパスに相違があります。自信が希望するキャリアを実現するために転職を決意しました。

・〇〇なスキルを身につけたいと考え、〇〇の分野に特化した企業への転職を決意しました。

・仕事内容が想像と大きく異なり、モチベーションを維持することが難しいため転職します。

注意点

具体的なキャリアビジョンを明確に伝えることが重要です。何がしたいかを伝え、今の会社では叶えられない、ということを理由にしましょう。

単に「スキルアップのため」という理由では、説得力が弱くなります。

健康上の理由

仕事が辛い、辞めたい、あっていない、精神的に辛いなど、健康上のストレスがある場合は、それを正直に伝えます。

退職理由の例

・入社後に体調を崩し、医師から転職を勧められました。(親や家族に転職をすすめられた、という伝え方でもOK。)

・長時間の通勤ストレスにより、心身ともに健康状態が悪化し、療養が必要となりました。

・人間関係がうまくいかず、ストレスを感じているため転職します。

注意点

医師の診断書などを提示できる場合は、より説得力が増します。健康上の理由を伝える場合は、具体的に症状を説明する必要があります。

家庭の事情

家庭の事情は転職のよくある理由ですが、詳細に伝えなければ納得してもらえません。本当に家庭の都合がある場合は正直に伝えましょう。

退職理由の例

・家族の介護が必要となり、自宅近くで働ける仕事に転職する必要があります。

・結婚に伴い、転居することになりました。

注意点

虚偽の理由を伝えるのは避けてください。

ワークライフバランスを改善したい

残業が多い、休日出勤がある、いわゆるブラック企業だったなど、身体的にも精神的にも辛い働き方をしている場合、改善するための転職もありです。ワークライフバランスの改善は妥当な退職理由です。

退職理由の例

家族との時間を大切にしたいため、ワークライフバランスを重視できる環境を求めています。

注意点

企業によっては、働き方を改善してくれる場合があります。今の企業で問題が解消した場合は辞めるか続けるかを決めておきましょう。

新卒で会社を辞めたいとき、退職前にできることは?

会社を辞めたいと思っても、いざ退職!となると迷う人も多いのではないでしょうか。

私もそうでした。本当に辞めていいの?毎日悩みました。

すぐに退職を決断できないときは、次のことを試して、慎重に判断することが大切です。

私が退職後に公開したことは、以下の記事でまとめています。

puputy.com

上司や先輩に相談する

仕事内容や人間関係の悩みであれば、信頼できる上司や先輩に相談したり、同僚と協力して解決策を探してみましょう。

退職を検討していることを伝えて、アドバイスを求めましょう。会社に残るためのサポートをしてもらえる可能性もあります。

人事部に相談する

直属の上司に言いにくい場合は、まずは人事に相談するもの手段の一つ。実際に退職することになった場合、人事だったら退職手続きや退職後のキャリアについて相談できます。

また、会社の制度や福利厚生について詳しく教えてもらえたり、円満退職するためのアドバイスをもらえます。

 

もし、新卒で会社を辞めたらやばい?と焦っている人がいたらこちらの記事も参考にしてみてください。

puputy.com

新卒が会社を辞めたいときに知っておきたい注意点

円満退職のためには、次のことに注意しましょう。

退職代行を利用しない

退職代行は、会社との交渉を代行してくれるサービスです。最近流行していますが、利用することで会社との関係が悪化し、円満退職が難しくなる可能性があります。

引き継ぎをしっかり行う

自分の担当業務を円滑に引き継げるよう、早めに準備しておきましょう。

退職後の連絡先を交換しておく

退職後も、同僚や上司と連絡を取り合えるようにしておくと、情報交換や転職活動の際に役立ちます。

社会保険の手続きを忘れない

退職後は、国民健康保険や国民年金への加入手続きが必要です。わからない場合は人事や役所に相談しましょう。

新卒で会社を辞めたい人へのアドバイス

最後に、新卒1年半で退職した私から、今仕事を辞めたいと思っている人へのアドバイスを残します。

新卒で仕事を辞めたときに一番避けたいのが「辞めなきゃよかった」と思うことです。

辞めてから後悔しないために、以下のことを頭に入れておきましょう。

自分が辞めたいと思った理由を深掘りしておく

自分がなぜ退職を考えているのかを深く理解することで、自分の価値観、キャリアに対する望み、そして何を重視しているのかが明確になります。これは、将来のキャリア選択をより適切に行うための基盤となります。
また、辞める理由を深掘りすることで、次に求める職場が具体的に何を提供してくれるべきかを理解できます。例えば、ワークライフバランスの改善、キャリア成長の機会、より良い職場環境など、自分のニーズに合った職場や仕事の選択が可能になります。
そして、現在の職場で直面している問題や不満を明確にしておくことで、次の職場選びで同じ種類の問題を避けることができます。不満の根本原因を理解することで、それを解決できる環境を選ぶことができます。

辞めるかどうかは慎重に判断する

一時的な感情で判断せず、冷静に状況を分析しましょう。本当に会社を辞める必要があるのか、他の解決策はないのかを考えましょう。

ただし、身体的や精神的につらい状況のときはすぐに辞めて大丈夫です。

我慢して働いて体を壊すのが一番だめです!!

辞める前に情報収集をする

辞めた後のことも考えておきましょう。次の仕事を探す場合は転職活動のスケジュールや、退職後の生活について計画を立てておきましょう。

特に、求人情報は見ておくと次の仕事へのモチベーションが上がります。

新卒でキャリアやスキルが心配な場合は、転職エージェントを利用して、業界情報や企業情報、自分のキャリアプランについて調べましょう。

若手向けのおすすめ転職サイト!

若手向けのおすすめ転職エージェント!   

自分にとって一番良い選択をする

周囲の意見に流されるのではなく、自分にとって一番良い選択をすることが大切です。

新卒で会社を辞めることは決して悪いことではありません。

大切なのは、自分の納得できる理由を見つけて、後悔のない選択をすることです。

新卒で会社を辞めたいときは理由をしっかり考えよう

新卒で会社を辞めることは決して悪いことではありません。大切なのは、自分の納得できる理由を見つけて、後悔のない選択をすることです。

あなたは一人ではありません。周囲の力を借りながら、自分にとって最適な未来を築きましょう!